VFR800F RC79 ETCインジゲーターの移動とGOPRO取付

VFR800F購入を決めた時からスマートじゃないと思っていた標準装備のETCのインジゲーター
標準装備ならCB1300のようにメーター内にETCモニターが点灯するようになっていれば・・・・と思った。
そこでインジゲーターの位置を変更することにした。

メーターを外すのにメーター周りをゴソゴソ手を付けてみるが、分解方法が分からない
壊す前に・・・・
マニュアルを見ながらやり出した。
結局2時間くらいかかりこの状態
画像

画像


カウルを取付けているボルト類がこれまた種類がある。
ボルトはM5・M6を使っていてメッキタイプと黒色の物
プラスティックピンは2種類使っている。

適当にバラシて行くと後で痛い目に合います


ここまでバラしたなら【GOPRO】の取付も一緒に
とのことでヘットライトセットまで分解した。

メーター・メーターホルダー・ETCインジゲーターを外し、ホルダーをカット
画像

カットした部分からインジゲーターのお顔を出します。
取付けてらこんな感じに・・・
画像

画像



続いてはGOPROマウントの取付
マウントベースには強力な両面テープで取付できるようになっているが、自分が取付をしたい場所はヘットライト下部
画像

V型に湾曲している為、両面テープだけだとすぐに剥がれてしまう。
仕方なくベースとライト下部のエアーガイドをホットステックとビス止めをする。
画像
画像


フロント側アクションカメラ取付例
画像
画像

フロントサスがフルボトムしたときフェンダーに当たらないか心配だが、その時はエクステンダーを使い逃がします。

リアビュー撮影は・・・・
画像
画像

こんな感じで取付をしました。

アクションカメラのインプレもそのうち行いま~~す


下記のバーナーを「ポチッ」としてもらえると助かりま~~す
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック