VFR800F RC79  ヨシムラ ステアーリングステムナット取付

前回の初乗りの時、飛ばしてしまったヨシムラ・バーエンドを再度取付けをした。
画像

取寄せたバーエンド(GSX-R1000用)と純正のボルト

前回同様8mmのアルミスペンサーを挿入するが今回はスペンサーのセンター穴にもう一個5mmのスペンサーを挿入して固定ボルトM6に合わせた。
画像

これまたスペンサーどうしがばっちり噛み合った。
そのまま間違いなく締め込んだ
これで落ちないと思いま~~す

パーツがあまりない大人気のVFR800F
付くか分からい物を付けたがるこの性格
ヨシムラのステアーリングナットを付けようと「納車前」から部品を発注した。
調べて調べ倒して注文をしたつもりが・・・・・・
何故か・・・・・
CBR1000RRを注文してしまった
サイズ的にはGROMと同じみたいだが、CBR1000RRとのは大きさが全く違うのは分かっていた。
いざ合わせてみたら・・・・・
画像

ご覧のとおり
結局は再度注文し直し~~

部品が来たので、気を取り直し
純正のステムナットは【30mm】の工具で外れます。
画像

インターネッとで検索していると「ステムシャフトの錆」と言うブログを何人か上げていた。
そこでついでにステムシャフトをクリアー塗装をかけることにした。

錆びやすいシャフト内部とステムナットの上部のみの塗装
画像

画像

シャフトの付け根にマスキングをして、新聞紙で周りを覆う。

後は缶スプレーを使いクリアーを【ぷしゅ~~~】と・・・
画像


実は塗装を乾かしている間にバーエンドの取付をしてました。
画像


塗装が乾いたところを見計らいヨシムラのステムナットを取付ける。
ネジピッチも合い締め付け
工具は【32mm】になりま~~す。
締め付けトルクは103Nだが面倒なので100Nで締め付け
画像


ステムシャフトのキャプにはゴムパッキンを使用しているが、ちょっとカスタムでブレーキレバー・クラッチレバーを取付けたがZETAから出しているステムキャップを同時に取付けた。
画像


ハンドル廻りはこんな感じで~す
画像


ZETAのステムキャップを使いプロアーム固定シャフトの穴(ステップの所)にも試しで付けてみた。
これまたぴったり
画像
画像


ヨシムラパーツで攻めたいがなんせVFRのパーツが何もなく余計なパーツが在庫状態に・・・
これからもがんばって、貧乏カスタムをして行きま~~す


下記のバーナーを「ポチッ」としてもらえると嬉しいで~す
にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

追伸でこんな物も失敗しました・・・・
ヨシムラのオイルフィラーキャップ
CBR1000RR用ではM径が小さくて付きません☆で☆し☆た
画像

画像

二つ並んで開かずのパーツボックス行きで~~す

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

K.T.C
2017年11月17日 07:43
こんにちは。
月曜にVFR800Fを購入し、色々カスタムについて調べていてたらこちらに辿り着いた者です。
ぜひ教えていただきたいのですが、スペーサーの高さは何mmの物ですか?

この記事へのトラックバック