GOPRO SESSION

鈴鹿に8時間耐久レースを観戦しに行ったとき会場で「タジマモーターコーポレーション」のブースがありアクションカメラのGOPROを展示してあった。

以前にも撮影用のビデオカメラをバイクに積載して動画を撮っていたこともあったが、あまり撮影をしないこともあり何回か買ったは手放し、買っては手放しを繰り返していた。

15分以上はそこの場所に居たか・・・・
結局は購入してしまった
画像

マイクロSDとベースマウントキットをサービスして貰った。

本体セット内容は【本体・サブフレーム・ベースキャリア・マニュアル・保証書】等が入っている。
画像

本体はこんな感じ
画像

マイクロSDカードを入れるときは注意を
画像

本体に垂直に入ると思いきや意外と斜めに挿入します。

カメラの裏面にある、本体の電源を入れると(上の赤丸じゃない)上部モニターでカメラの指示される。
全て英語表示です。
画像


この「SESSSION」はスマホ画面にて操作・画像確認をするタイプです。
アプリをスマホにダウンロードしてきますがこれも英語表示の為、英語が出来ない自分には非常に困難

悪戦苦闘しながら何とか操作してみました。
画像

画像


バイク取付を考えているので、追加で【グラフバック・ボールジョイント】のセットを購入した。
グラフバックは高さを変えながら横方向・前方向・上下に変換できる代物です。
画像

ボールジョイントは文字通り球体を利用して方向を変える品物です。
唯一の利点は外さないでも横方向にカメラを向けることが出来る。
ただ・・・・・動かすのに非常に硬い土台を抑えながら回さないと折れるかも知れないほど硬いです。
画像

しかもボール部分がむき出しゴムブーツがあれば埃等が付着しないと思うが・・・・

バッテリーは本体内蔵の為USBケーブルにて充電します。
画像

サブフレームを付けたまま充電できます。

バイクに付けて撮影をしてみます。
その時、インプレ出来ればと思いま~~す

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック